2010年05月20日

土地改良区で着服、接待や「自民党費に使った」(読売新聞)

 滋賀県長浜市の「湖北土地改良区」で少なくとも1997年頃から不正経理が行われ、裏金が作られていた疑いがあることが14日、農林水産省の調査で分かった。

 同改良区の検査や指導を担当する同省職員約30人が改良区側から接待を受けていた疑いも判明、同省は土地改良法に基づき、同改良区に報告を求める命令を出した。

 同省によると、酒井研一・前理事長(元滋賀県議)が昨年までに2400万円、前事務局長が1040万円をそれぞれ着服した疑いがあるといい、前事務局長は同省に「着服した金は自民党への党費などに使った」などと説明しているという。

 同省は、2人に背任や横領の可能性もあるとして、同改良区に刑事告訴するよう求める。

 一方、同省が同改良区の2004年度〜09年度分の会計書類を調べたところ、前理事長らが本省や地方出先機関の職員に飲食や贈り物の接待をしている疑いが浮上した。総額は100万円に上り、回数も数十回に及ぶという。

 職員が利害関係者から贈り物を受け取ったり、接待を受けたりすることは倫理規定で禁じられている。

沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
昨年の自殺者数3万2845人 「失業・生活苦」が3割 (産経新聞)
「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見−B型肝炎訴訟(時事通信)
空自技官、勤務中に現金収受=収賄容疑で基地捜索−北海道警(時事通信)
日中韓首脳会談5月29・30日、正式決定(読売新聞)
posted by ナカノ キヨイチ at 07:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。